2016-06-27  檜額縁 納品しました

 

 

ドイツから帰国して一か月ほど経ちました。

たった三か月でしたが、人生で一番濃い三か月になりました。

ドイツで受けた刺激や、感じた思いをこれからの制作につなげていきたいと思います。

 

帰国してすぐ、有り難いことにオーダーを何件か頂きました。

 

こちらは初めての額縁のオーダー。

少し珍しい作りです。

 

上部から差し込むタイプです。

東京にあるセ木口画室さんからのオーダーでした。

 

 

 

 

 

15個を納品させていただきました。

 

今回初めて額縁をつくらせて頂いて、

いろいろと感じることがありました。

 

それは、額縁はモノを大事に保存する、飾るためのモノ。

その額縁に入れられるものにはきっと愛情や様々な想いが込められているのだろう、と。

大事なものだからこそ、しっかり保存しておきたい、飾っておきたいと思うのでしょう。

 

初めて額縁を制作して、額縁の深さみたいなものを感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーダーくださいましたセ木口画室さま

ありがとうございました。

 

It comments.