2015,12,2. ウェルカムボード納品





職場の方から結婚式のウェルカムボードの依頼を受けていました。

本日、無事に手渡すことが出来ました。

私の拙い絵を心から喜んでくれたその笑顔に
私の方が嬉しくなり、ホッとしたのと嬉しいのとで、
涙腺崩壊寸前でした。

オーダーを受けたからには
自信を持って提供すべきなのですが、
自分のイラストに自信を持つことは出来ませんでした。

だた、ようやく手渡すことができたその瞬間、
わかったことがあります。

"ああ、私はこの笑顔のために描いたんだ "  、 と。

嬉しかった。

バイトと仕事と語学と家事・炊事、いろんなことの両立は難しい。

器用な方ではないので、すぐいっぱいいっぱいになります。

そして、話をいただいた仕事は基本断りません。
なのでだいたいの仕事が初めてのものばかりです。
なのでわからないことだらけです。

すぐいっぱいいっぱいになります。

でも毎回思うのです。

"やってよかったなあ。“  と。





私にとって、喜ぶ人の笑顔がエネルギーの源です。
正直な話、もちろんお金も大事です。

利益がなければ生きていけません。

きれいごとだけでは生きていけません。

でもやはり、喜んでもらうことが一番だなと思います。

恐らく、オーダーを受けて仕事をしている方はそんなの当たり前と思うでしょう。

当たり前なんです。

当たり前のことを、改めて実感しました。

そんなんだから、この仕事は辞められません。
出来る限りずっと続けていきたいと思うのです。











Ich habe jetzt viele arbeiten heute habe ich ein von diese arbeiten fertig gemacht.

Ich habe eine Malerei fur Freundin gemalt.

Diese Malerei wird auf ihrer Hochzeit benutzt.

------------------------

私はいま沢山仕事がありますが、そのうちの一つが今日終わりました。
友人のために絵を描き、その絵は彼女の結婚式で飾られます。


------------------------

und ........
Ich gratuliere dir zur Hochzeit.

------------------------

それと、、、結婚おめでとうございます。

 

It comments.