2015 ハクリビヨリ♯7


今日で一か月ほど経ちました。
ハクリビヨリ#7 !

再告知します。

8/8(土)〜10/3(土)まで
長野県小諸市にある森で展示しています。
去年は森の中に展示しましたが、今年はギャラリー内に展示しています。

ハクリビヨリは2009年より東京藝術大学在学生の有志5名によって始まり、
今年で7年目を迎えました。

私は3年前の夏に、参加する作家の手伝いで初めてハクリビヨリに参加しました。
最初はただただ虫に怯えるばかりで、手伝いもままならない、ただのお邪魔虫。

虫嫌いが虫になってる場合じゃない。

去年は私自身、作家として参加しました。



去年の作品はこちら
----------------------------------------------------------------------------------------------

ー「木だったモノたち」
それらは森の中へ帰ってきた。
木の目線に広がる景色が見たくて、大きく成長していった。
まるで木に戻ったかのように -
目の前に広がる景色は懐かしく美しいものだった。


----------------------------------------------------------------------------------------------



SIZE 青 H1500mm
    黄 H2700mm
    赤 H3500mm


この作品は自分の表現したい思いがストレートに表現できた作品だと思っています。
今年のチラシの表画像に使用して頂けたので嬉しい。
チラシ欲しい方いれば連絡くださいませ。
100部ももらったのですが、どうしたらいいのか困っています、笑



そして今年の作品はこちら!

----------------------------------------------------------------------------------------------

ー「森から出た色」
淡く染まったその色はとても優しい色だった。
自然は様々な美しさを生み出す。
このさり気ない優しい色を誰が想像できただろう -
自然が生み出す多くの美しさや優しさに気付けたとき、
心が少し温まるのを私は感じた。


----------------------------------------------------------------------------------------------





森の中にあったミズヒキという植物で布を染めました。
その布でトートバッグを作りました。

木工専攻出身、初の布作品です。

ミズヒキにはこんな花言葉があります。
- 「感謝の気持ち」「喜び」「祝い」「寿」 -
素敵な花言葉です。

常に感謝の気持ちを忘れず、人の祝い事を自分のことのように喜びたい。
そんな思いにさせられます。


こちらはランチョンマット




染めているときは全然色がつかず、染まっているのかどうかもわからずでしたが
染めてない無垢の生地と組み合わせると染まっているのがしっかり分かる・・・
命の色。




オープニングの次の日、のんきに浅間山付近の山を登っていたら
その間に1つお嫁行きが決まり、嬉しさでいっぱいになりました。

この作品も、去年より自分の思いややりたいことをストレートに表現できた作品になりました。
反省点はいっぱいあります・

次に繋げられるように日々精進していきたいと思います・

長くなりましたが!
2015 ハクリビヨリ#7
10/3(土)までです!
近くに用のある方は是非お越しくださいませ。




ハクリビヨリ詳細
↓↓↓

http://www.nagano-exhibition.com/






 

It comments.